kao-talk-box

イラストレーターKao.のニュースや活動を書いていきます。ふらっと立ち寄ってくださいね♪

サイト内の画像など、サイト内すべてのものの無断使用・無断引用・無断複製・転載を固く禁じます。
No reprint and no reproduction without written permission.
<< 台風30号 セブに接近 | main | セブ北部とバンタイアン島へ救援物資 >>
台風による被害は建物のみ。
 
11/8
朝10時くらいから雨風が強まり、ヤシの実が落ちてくるのが怖いので、母屋に避難したまま、島民たちと部屋の中で待機。不安な気持ちを紛らわせながら、無邪気な子どもたちを膝にのせて抱っこする。時々部屋をみて回り、途中、崎山さんの部屋の床が水浸しになっているのに気づき慌ててタオルを敷きつめた。


14時頃まで嵐が続いたが、弱まってきたように感じて、夕方からは雨も上がる。
カオハガンのみんなは無事でほっとする。
 
ここで外にでてびっくり。一面緑色の絨毯になっている。かなりの葉や、枝も落ちている。
砂浜の小屋が全壊し、村の木が倒れたり、折れたりしている。
建物の被害はあったけど、みんな怪我
もせずに無事でよかった。


11/9
今日は、落ちた葉を、みんなで一
日かけて掃き掃除。折れた小枝は薪にするためにせっせと拾い集めています。
砂浜の壊れた小屋は、昨日の今日で、早速建て直しに取り掛かる。確かに、島民の生活がかかっているもんな。それにしても、柱を建てるのに、穴を手で掘っているんだから、台風でもくればそりゃ崩れるわ。みんな
大忙しの一日でした。

セブも大きな被害はなく、停電が続いていたけど、夕方には復活した模様。

11/10
 心配なのは直撃したレイテ。未だに通信手段が麻痺していて、連絡が取れない。
最新の情報では、東部がひどく約80%の範囲で被害があり、死者は1万人に昇るだろうと夕方のニュースで報じられました。
レイテ島では未だに通信機能が麻痺したままで、3日後くらいには、復旧される見込みとの情報もありますが、安否確認がしばらくとれないでしょう。。。
本当に心配です。

レイテ島は、セブから飛行機で20分の距離、島民の親戚も住んでいるところです。。。不幸中の幸いは、レイテで医学部に通っているアルシェルと、レイテとカオハガンで活動されているチキさんが、台風の日は島にいたことでしょうか。

募金活動など、何かできないかと思案中です。。。


地震の次は台風と、セブ地方に大きな被害がでてしまいました。。
不幸中の幸いは、島に大きな被害がでなかったこと、神様に感謝です。


村の木が根こそぎ倒れて、オプリンの家の屋根に覆いかぶさりました。
島民の家の屋根も飛んだりして、数件被害がでています。
| caori-o | 日記 | 02:43 | comments(2) | - |
コメント
ニュースでレイテ島での台風の被害状況が日本でも報じられ心配していました。カオハガンに大きな被害がなかったとのことで、少し安心しました。後片付け等大変でしょうが、頑張ってください。
| マイケル | 2013/11/12 12:58 AM |
小倉文恵さんに富士愛育園で娘がお世話になり、今は森さん達のグループに入れて戴きお付き合いさせて戴いています。
昨晩無事でいらしたことをお聞きし安心いたしました。これからが大変と思いますが、お体に気を付けて下さいね。
| ヨネムラキクエ | 2013/11/13 4:30 PM |
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ