kao-talk-box

イラストレーターKao.のニュースや活動を書いていきます。ふらっと立ち寄ってくださいね♪

サイト内の画像など、サイト内すべてのものの無断使用・無断引用・無断複製・転載を固く禁じます。
No reprint and no reproduction without written permission.
「カオハガン日帰りツアー」

 「カオハガン日帰りツアー」

セブの情報誌、セブポットさんで詳しく紹介していただいています。写真もありますよ!

http://cebupot.com/column/caohagantour

| caori-o | 日記 | 21:55 | comments(0) | - |
QQイングリッシュ パート2
生まれて初めて一日8時間英語をしゃべり続ける。
私のコースは全てマンツーマンレッスンで、正確には50分の授業が8コマ、先生は8人いるというわけ。
テストの結果と要望をあわせて、私に合う先生をえらんでくれた。

先生は親しみやすい明るい人が多く、すぐに仲良くなれた。
特に私は会話中心のビジネス英語を学びたいとリクエストしていたから、前職にコールセンターでホテル予約の対応をしていたという先生を選んでいただき、実践的で個人的な質問に答えてくれてすごく助かった。

たとえば、私がハンドルしているcaohagan日帰りツアーで一番苦手なのは、お客様が来ないなどの事態でホテルのフロントデスクに電話をするとき。日本語でさえ、電話対応は苦手なのに、英語で状況を説明しなくてはいけない。しかも焦っている時に正しい英文が出てこないこともしばしば。

なるほどと思ったアドバイスは、日本名をフルネームで言わないこと。電話を受け取ったスタッフが、日本人の名前を聞いたとたん、余計な情報(あ、日本人だ、名前聞き取りづらいな、英語しゃべれるのか、長くなりそうだな。。。等)を引き出してしまい、混乱するという。できれば、英語のニックネームで、用件を簡潔に説明する必要がある。
そして、ひとつひとつ何と言うべきか文章を組み立ててもらった。本当に助かった。

ある先生は、授業の前にWordlesという言葉遊びをしてくれた。たとえばEGGという単語がうねうねしている。よく見ると、文字のテクスチャーが卵の写真になっていて、答えはスクランブルエッグ。Wordlesをはじめてやったけど、面白かった。

やはり正しい英語を聞いて、量をしゃべると英語の上達が早い気がする。マンツーマンで間違いを直してくれるのも助かるなー
| caori-o | 日記 | 01:13 | comments(0) | - |
フィリピン台風 義援金 中間報告

先日、台風被害の義援金をお願いさせていただきました。
たくさんの方にご協力いただきまして、現状として40万6504ペソ(約93万2000円)の寄付が集まりました。
みなさんのご協力本当にありがとうございます。

そのうちの25万ペソを今回のVisayan Response Teamの活動に回します。
*Visayan Resaponse Teamは現在彼女が所属し、活動している医療支援チームです。

島で4月から共に活動している佐藤さん(通称チキさん)が、今日から2度目のタクロバンに入ります。彼女はレイテを襲った台風のたった2日後、空軍の飛行機で現地に入り、自分の住んでいた家や大切な友人を失いながらも、医師達と協力して医療活動を行いました。その時に彼女達が用意した場所で赤ちゃんが生まれています。

2度目の今回は集まった寄付金を元に、シェルターキットや医療品、今現地で必要とされているものを届けながら医療活動をします。

今回の地震や台風のとき、カオハガン島で彼女がいたから...こそ、災害を乗り越えられました。一緒に助け合い、頼りになるチキさん。私は以前、彼女の住んでいたタクロバンに彼女を訪ねに行っているので、まだ現状を信じられない気持ちですが、尊敬する彼女の活動を全力でサポートしたいと思います。
現地に詳しい彼女達だからできる、直接届く支援です。

今後の計画では、現地に浄水機や折りたたみ自転車(ガソリンが不足しているため足がありません)を持ち込んで活動する構想があります。

今回の被害は長期の支援が必要になります。
少額でも構いません、引き続き、みなさんのご協力をお願いします。
また彼女の活動を広めていただけると助かります。
既にご協力いただいているみなさま、本当にありがとうございます。

振込先: 佐藤 千咲 (SATO CHISAKI)
口座: 新生銀行-本店 普通
口座番号:2177994

Chisaki Sato
Bank of the Philippines Island (BPI)
Tacloban - Main Branch
Saving Account: 1129125698
Bank Swift Code: BOPIPHMM
Address: Justice Romualdez street, Tacloban city, Leyte


佐藤さんからの第一回目の報告を載せさせていただきます。






今回のレイテ救援支援にご協力して下さっている全ての皆様:

この度は、レイテ救済支援にご協力頂き誠にありがとうございます。既に多くの皆様からご協力・ご支援はもちろんのこと、激励を頂いており、被災している友人ともども、本当に勇気づけられる毎日です。さて、先に皆様に支援のお願いをして以来、11月10日からのレイテでの活動報告、今後の計画につき全く共有できておらず、大変申し訳ありませんでした。前回のレイテ派遣時より、ここフィリピンのメンバーと共に、組織を作り、救援...計画について話し合っています。明日の夜より数日間、皆さまから頂いた援助金を基に再度レイテ・タクロバン入り致します。

私の実施している活動の詳細について、支援のお願いと共に添付のようにまとめさせて頂きました。お時間ある時に、ご一読頂けますと幸いです。また、可能な範囲で結構ですので、本件につき、ご友人の皆様に拡散頂けますと幸いです。

レイテの大切な友人を一緒に支援して下さり、ありがとうございます。皆様にお会いできたことに心から感謝しています。引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

佐藤 千咲

| caori-o | 日記 | 23:21 | comments(0) | - |
QQで英語特訓!
 
QQイングリッシュで英語を学んできました!1週間の特訓コース!

島で活動して3年、カフェを運営して1年ちょっと。島の将来の為にもどうしても英語を磨きたい!島を支えるためにも英語ができないと話しにならない!そんなことを日々感じていたときに、セブでご縁で出会ったQQイングリッシュ。

ITパーク内にある学校は、ビルの8階。ド派手な専用バスで寮(シェアハウス)から学校まで送迎してくれます。


...
初日は、一時間くらいで終わる簡単な学力テスト。私は学生時代、英語は赤点、追試の日々を送っていたので、恐ろしいなーと思っていたら!!信じられない結果が。リスニングとライティングは満点。島に住んで、日常的に英語を耳にしたり、話したりしているからか、慣れているんだろうな。
相変わらずリーディングは厳しい結果でしたが。この結果をもとに、私にあった、個人カリキュラムをつくってくれます。

入学式では15人くらいのバッチメイトと一緒にはじめましてのビンゴゲームをしたり。年齢、職業様々な人たちでしたが、やはり海外に目が向いている方が多く、これからワーホリに行くという人や、海外で働きたいという人も。
新たな出会いも面白い♪


気さくな先生達と。
| caori-o | 日記 | 22:34 | comments(1) | - |
レイテ島 台風被害 支援のお願い
 
カオハガン島で今一緒に活動をしている、チキさん。
彼女の活動していたレイテ、タクロバンが台風の甚大な被害にあい、彼女が軍と一緒になって、被災直後レイテに入りました。今は一度セブに戻り、引き続き、タクロバンからの避難者の支援やレイテの支援をしています。避難するにも台風で家がめちゃくちゃになり、IDや現金がない人が本当にたくさんいて、何日も水や食べ物もない過酷な状況の中、空港や港で待ち続け、やっとの思いでセブについてもシェルターも十分にない中で、すぐに親戚を頼ってまた出て行かなければいけない状況。今、本当に助けが必要な人たちがいます。

このようなことをお願いするのは心苦しいのですが、もしも可能であれば、被災者の方々の支援に協力してください。どの程度の寄付でも構いません、そして、頂いたサポートは必ず現地のフィリピン人にお届けします。どうか助けてください。よろしくお願いします。

振込先: 佐藤 千咲 (SATO CHISAKI)
口座: 新生銀行-本店 普通
口座番号:2177994
| caori-o | 日記 | 01:02 | comments(0) | - |
セブ北部とバンタイアン島へ救援物資

セブの北部へ取材に行った“まにら新聞”の今野さんが,セブ北部とバンタイアン島へ。

マニラ新聞の今野さんから頂いた写真:

ボゴの市場



ボゴから先は悲惨で・・・・

小学校



そして道端に立っていた子供達。

レイテ島からの報道写真はたくさん出ておりますがセブ北部はありません。

セブ北部とバンタイアン島へ救援物資を送ります:

セブ日本人会では義援金を受け付けております。

口座名:JAPAN ASSOCIATION CEBU,INC.

銀行名:METORO BANK

支店名:LAPU LAPU CITY
 
口座番号:185−3−18564279−9

詳しくは、0921−368−6493(今野まで)


 

FROM:Naoki の居酒屋日記(フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記)

「ボゴから先は大変な状態になっているよ〜」
 

ボコも相当な被害だったがその先の道路には電柱が倒れ電線が道路に散らばり、ヤシの木や大木も倒れていたので乗用車がやっと通れる状態だったらしい。
 

「レイテ島もヒドイがセブ北部も直撃だから家なんか殆ど飛ばされていたんだ」
 (今野さんはダーンバンタイアンと言うところまで行きました)
 

「子供達が道に立ちダンボールに“ギブミー ウォーター アンド フード”と書いて助けを求めている姿を見たらかわいそうで涙が出てきちゃったよ」

とりあえず持っていた物を渡したが足りる訳が無いのでボゴの町にあるスーパーで買おうとしたが閉まっておりました。
 (タクロバンでは暴動が起きデパートが襲われました)
 
「買うところが無いのだからヒドイよ〜」
 (店を開けたら“暴動が起きる”と恐れているのでしょうか?)
 

ダーンバンタイアンの港に居たバスの運転手さんに聞いたら、
 (バンタイアン島へ行く港)
 「3日もバスの中で寝ているよ」
 (バスは動けない状態でした)
 

“バンタイアン島全滅”
 

家は吹き飛ばされ海に近いホテルも全滅状態だそうです。
 

(レイテ島からの報道写真はたくさん出ておりますがセブ北部はありません)
 

そこで神楽はセブ北部とバンタイアン島に救援物資を送る事に致しました。
 

 

| caori-o | 日記 | 19:18 | comments(0) | - |
台風による被害は建物のみ。
 
11/8
朝10時くらいから雨風が強まり、ヤシの実が落ちてくるのが怖いので、母屋に避難したまま、島民たちと部屋の中で待機。不安な気持ちを紛らわせながら、無邪気な子どもたちを膝にのせて抱っこする。時々部屋をみて回り、途中、崎山さんの部屋の床が水浸しになっているのに気づき慌ててタオルを敷きつめた。


14時頃まで嵐が続いたが、弱まってきたように感じて、夕方からは雨も上がる。
カオハガンのみんなは無事でほっとする。
 
ここで外にでてびっくり。一面緑色の絨毯になっている。かなりの葉や、枝も落ちている。
砂浜の小屋が全壊し、村の木が倒れたり、折れたりしている。
建物の被害はあったけど、みんな怪我
もせずに無事でよかった。


11/9
今日は、落ちた葉を、みんなで一
日かけて掃き掃除。折れた小枝は薪にするためにせっせと拾い集めています。
砂浜の壊れた小屋は、昨日の今日で、早速建て直しに取り掛かる。確かに、島民の生活がかかっているもんな。それにしても、柱を建てるのに、穴を手で掘っているんだから、台風でもくればそりゃ崩れるわ。みんな
大忙しの一日でした。

セブも大きな被害はなく、停電が続いていたけど、夕方には復活した模様。

11/10
 心配なのは直撃したレイテ。未だに通信手段が麻痺していて、連絡が取れない。
最新の情報では、東部がひどく約80%の範囲で被害があり、死者は1万人に昇るだろうと夕方のニュースで報じられました。
レイテ島では未だに通信機能が麻痺したままで、3日後くらいには、復旧される見込みとの情報もありますが、安否確認がしばらくとれないでしょう。。。
本当に心配です。

レイテ島は、セブから飛行機で20分の距離、島民の親戚も住んでいるところです。。。不幸中の幸いは、レイテで医学部に通っているアルシェルと、レイテとカオハガンで活動されているチキさんが、台風の日は島にいたことでしょうか。

募金活動など、何かできないかと思案中です。。。


地震の次は台風と、セブ地方に大きな被害がでてしまいました。。
不幸中の幸いは、島に大きな被害がでなかったこと、神様に感謝です。


村の木が根こそぎ倒れて、オプリンの家の屋根に覆いかぶさりました。
島民の家の屋根も飛んだりして、数件被害がでています。
| caori-o | 日記 | 02:43 | comments(2) | - |
台風30号 セブに接近
11/6
大型台風が来ているとの情報を受け取る。テレビがないので、こういうときに困る。島民の家に夕方見に行こうか。。。今日から避難する島民が出始める。

11/7
台風はまだ上陸しないもよう。今朝から雨が全然降っていない。
明日の朝11時くらいにセブの北部に上陸するようで、天気が崩れるのは明日からなのかな。。。
 村の様子は、台風対策を終えて、みんな飲んだり、歌ったり、遊んだり。
まだ非日常の事態を楽しめています...
船を岸にあげたり、ロープで家を縛ったり、準備も整い、夜になって、引き続き学校や教会、母屋も開放して、島民と一緒に避難して2日目。
驚いたことに、島の旦那さんたちは、家に残り、家を守るという。村に行って様子を見てみると、男性たちだけが村にいるという不思議な状況。

早朝と夕方にお祈り行列があって、皆で無事を祈っている。
台風がセブからそれるのではとの情報が入り、勢力もレベル4よりも弱まっているようだ。


| caori-o | 日記 | 02:18 | comments(0) | - |
10/15 地震M7.4、島は被害なし。
10/15 ボホールを震源とする地震M7.4がありました。

震源のボホール島からカオハガンまで船で1時間ちょっとの距離なので、島もかなり強く揺れ、3.11を思い出させました。
生まれて初めての強い揺れに、泣き出す島民も多く、一時騒然としました。
後にあの、3.11の津波の映像が浮かんできて血の気が引きましたが、周りを見回しても、高いものは椰子の木くらい。そのときは、ある意味覚悟を決めました。
大好きな島民と一緒なら本望。。。なんて思ったけど、そんなことにならなくて本当によかったです。

津波の情報が入るまでは、手が震えましたが、津波がこないとわかり、本当にほっとしました。

後で聞いた話、当日の朝、船を出す直前だったので、ボートマンが船の上から、潮が1メートルくらいサーッと引いていき、戻るのが何回かあったそうです。

お客様も早めにチェック
アウトしていただき、その後、ハドサンビーチまで行きました。港のホテルも建物に少しヒビが入ったくらいで、何事もなかったように、海水浴をしている人もいて少しびっくりしました。 当日もアイランドホッピングが来てましたし、ビーチからの送迎も問題ありません。

お昼に島に戻ってくると、島民は驚き疲れ...て寝ている人が多かったですが、女性はいつも通り洗濯をしたり、掃除をしたり、通常の生活に戻っていて、落ち着いたものだなーと感心しました。

カオハガンは被害はほとんどありません。
確認したら母屋とカフェに少しヒビが入っていたくらいです・・・
 島民もけが人なく、家もヒビくらいですんだようです。(もともとシンプルな暮らしですので、食器が割れることもなく、無事でした。)

 当日オフィスにいると、夕焼けの時刻に、遠くから大勢の声が聞こえました。かなりの人数でのお祈り行列があって、島を一周した後、礼拝堂で、みんなでお祈りしてきました。
みんな、カオハガン運命共同体という感じで感動してしまいました

セブはサントニーニョ教会の一部が壊れたり、SMショッピングモールが床?が落ちたり。
ボホールでは、チョコレートヒルが崩れたり、教会が倒壊したり、かなりの建物が倒壊、被害がでているようです。
ボホールを中心に、今回の地震で死者が170名ほど出でしまいました


当日はもちろん、今でもたまに、余震がありますが、島では普通の生活に戻っています。
ただ、小学校は11月4日まで余震を警戒して臨時休校になっています。セブやボホールの小学校の校舎は500棟くらい地震のために、使用禁止になっているようです。

余談です。
津波を心配した日本人が、島民に、「私を置いて、一人で椰子の木に登って逃げたら許さないから!」と怒ったという話。
それを聞いた私は、島民に限ってそんなことはしないだろう・・・と思って、別の島民に聞いてみたところ、「一人で生き残ってもしょうがない、家族を絶対はなれない、子どもを抱いて守る。」との答え。

地震は恐かったけど、
ますます、カオハガンが大好きになりました。
| caori-o | 日記 | 23:19 | comments(2) | - |
ご無沙汰をしてすみません。。。
更新しなくてはと思いながら、半年以上も経ってしまいました。時の流れは恐ろしいです。

実は、フェイスブックに主に近況を載せるようになってしまっていて、フェイスブックをやっていらっしゃらない方には申し訳ないと思っていました。
意外とブログを見てくださっている方も多いんですよね。「最近更新していないので、島にいないのかと思いましたー」なんて声も聞きました。

もうすぐ島に来てから、トータルで3年くらいになります。
ついに島に自分の仕事場、オフィスができて、だいぶ環境が良くなりました。

ブログも、これからまた再開しますので、見て下さい。

そして、フェイスブックをやられている方は、是非申請してくださいね。
 https://www.facebook.com/Kao.giving.smile



| caori-o | 日記 | 23:11 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ